ホームページ制作|得意なサービス|カトリデザイン事務所

ホームページ制作について
目的別シンプル費用3プラン

ホームページ制作についてご説明致します。目的別シンプルな3つのプランをご用意しています。初めてのホームページ制作、または2度、3度目のホームページリニューアルのお客様にも分かりやすいよう、ご本人が目の前にいると思いながらご説明致します。

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ
1
2
3
4
漫画エリアを開く

ホームページ制作に関しての問題を解決致します

ホームページ制作

  • お客様のご要望をしっかり聞き、予算内で費用対効果のあるご提案をします。
  • お客様で出来る範囲は分担して対応する事も可能です。
  • サイトは古くとも、良きコンテンツはしっかり残してリニューアルします。
  • これまでの経緯を踏まえ、引き継きに関してもしっかり対応します。
  • ホームページで何が出来るのか?一緒に考え成功に近づけるお手伝いをします。

ホームページ制作プランS
33万円(税込)のご説明

ホームページ制作プランSは、社名・人名・住所・電話番号等のキーワードで検索した人や、URLを知ってる人にだけ見てもらえる公式ホームページで良い方向けのプランです。

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ
ホームページ制作の料金費用プラン

プラン別のアクセス推移比較イメージ

注意:一般HP制作では検索エンジンからの集客は期待出来ない

一般的なホームページ制作会社(フリーランスwebデザイナー含)の作るwebサイトは、形のみ(見た目だけ)を作るのが仕事の為、「集客」(検索エンジンからの新規開拓=効果のあるSEO対策)までは含まれていません。と言うよりも対応出来ない業者が多数です。

ですが初めてのホームページ制作(会社紹介用のHPの作成)を検討している方、事業内容等を紹介するだけで良い場合(集客などは自分で対応可能)であれば、ホームページ制作プランSでも問題ございません。こちらのホームページ制作プランSの場合、テキストや画像素材のご用意から最短で1ヶ月程度で完成させる事が可能です。

SEO対策は別費用(+30万円程度より)

こちらのホームページ制作プランSの場合、検索エンジン(google、yahoo等) からの「業種等のキーワード検索」からの集客は正直期待出来ません。理由は、検索エンジンで希望するキーワードで上位表示させる仕組み=検索エンジン最適化(SEO:Search Engine Optimization)の作業まで費用的に対応が出来ないからです。

ご自身で営業(宣伝)出来る方

ですが、ご自身で営業(宣伝)出来る方や、広告で宣伝出来る方、またSNS(ツイッター、インスタグラム、フェイスブック)からホームページへ誘導できる方にはピッタリのプランです。

避けるべきweb制作会社

ちなみに「社名・人名・住所・電話番号」など、検索する方が既に御社の【存在】を知っていて、それらのキーワードで検索してきた場合、大抵はSEO対策せずとも検索エンジンに表示されますし、それを「SEO対策」と営業してくるweb制作業者は絶対に避けた方が良いでしょう。SEO対策しなくてgoogleは優秀ですから、ホームページ内の会社概要欄(テキスト)をクロール(巡回)し検索結果に99%反映してくれます。

他社へホームページ制作を依頼する場合

このように、他社へホームページ制作を依頼する場合、同じ予算レベル(20-30万円)で「SEO対策対応!」と言い張るホームページ制作会社や、webデザイナー(フリーランス)は99%怪しいと思って良いでしょう。
それほど、検索エンジンで狙ったキーワードで上位に表示させるSEOは奥が深く、経験値やスキルが無いと難しい作業=簡易な作業では無いと言う事をどうぞご理解下さい。

迷ったらプロに納得いくまで相談

尚、簡易ホームページ制作プランのホームページの構成としては、ページ数的には1p-5p程度のボリューム範囲となりますが、最近主流の縦長1P完結(下へスクロール移動)で見せるランディングページ(LP)風で制作する事や簡易更新システム(CMS)での(スマホ対応)ワードプレスでの制作も可能です。

毎月2社限定受注

ご予算33万円(税込)で、1ヶ月と言う短期間で最低限見栄えの良いホームページが欲しい方、また検索エンジンからは「社名・人名・住所・電話番号」のキーワードで検索した人にだけ見てもらえるホームページだけ良い方は是非、「ホームページ制作プランS」をお勧め致します。

毎月2社限定の為、お早めにまずはご相談下さい。お待ちしております!

ホームページ制作プランM
66万円(税込)のご説明

ホームページ制作プランMは、公式ホームページに集客用としての「ブログ」もセットにした、将来的にアクセスを増やせる公式ホームページが欲しい方向けのプランです。

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ
ホームページ制作の料金費用プラン

プラン別のアクセス推移比較イメージ

画像素材は弊社側で無料でご用意も可能

こちらのプランでは、ホームページ制作プランS では対応出来なかった、検索エンジンで【希望する】キーワードで上位表示させる仕組み=検索エンジン最適化(SEO:Search Engine Optimization)の作業の対応が含まれます。

検索エンジン(google、yahoo等) からの「キーワード検索」での集客も考慮したホームページ作りとして、テキストや画像素材のご用意から最短で2ヶ月程度で完成させる事が可能です。*画像素材は弊社でもご用意のお手伝いが可能です。

一般的なホームページ制作=集客する仕組みは含まず

よく間違われる事が多いのですが、一般的なホームページ制作は20-30万円程。と言う認識をされる方がとても多いのですが、それは「見た目を作るだけ」の内容なので、ホームページで「集客する仕組み」は含まれていません。

集客の仕組みがあってこその一般ホームページ制作

なので「一般的なホームページ制作は20-30万円くらい」の考え方は間違いであり、最低限集客するための施策まで対応してるホームページ制作こそが、「一般的なホームページ制作=弊社の費用感だと66万円税込プラン」と言う事になります。

同内容での他社見積もり相場は200-300万円

また、ある程度実績のあるweb制作会社へ依頼された場合、同内容での見積もりは200-300万円になる事も至って普通です。

デザイン費が高い業者は広告系のホームページ制作が得意

費用が高いと言う事は、それだけホームページからしっかり集客できる仕組みを知っていて、実際に自社サイトやクライアントサイトで数字的データを出しているからこそだと思います。(逆にデザイン費が高い業者は広告系のホームページ制作が得意な傾向があります。*デザイン重視のホームページは検索エンジン(SEO対策)では無く、広告プロモーションで集客が前提)

もし疑いがある場合は、その制作会社へ運用実績データを実際に見せてもらうと良いです。言い方は悪いですが「集客効果の証拠を見せろ!」で、相手が「個人情報だから見せられない!」と言う逃げは通用しません。

集客実証データも見せてくれないホームページ制作会社は避けるべし

アクセス推移のデータを見せれないホームページ制作会社=自信がない(集客実績がない)と思って間違いないでしょう。自分たちのサイトの実証データも見せてくれないような会社であれば、弊社で言う簡易プラン(30万円)レベルのホームページ制作のスキルしか無いと判断して良いでしょう。

ちなみに弊社では実際の運用データ(成功例・失敗例)を見せる事が可能です。(直接面会orオンラインで商談された方のみ)

ブログ作成(集客用記事)のご提案

尚、ホームページ制作プランMのホームページの構成としては、ページ数的には5p-10p程度のボリューム範囲となります。

こちらには単独で設置可能なブログ作成(集客用)の記事作成ノウハウなども含まれております。もちろん、スマホ対応、簡易更新システム(CMS)のワードプレスでの制作も可能です。

毎月2社限定受注

ご予算66万円(税込)で、2ヶ月程の期間で最低限「集客」まで考えられたホームページが欲しい方は是非、「ホームページ制作プランM」をお勧め致します。

毎月2社限定の為、お早めにまずはご相談下さい。お待ちしております!

ホームページ制作プランL
99万円(税込)のご説明

ホームページ制作プランLは、SEO(検索エンジン対策)や競合調査など、本格的に「集客対策+マーケティング」を考えた公式ホームページが欲しい方向けのプランです。

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ
ホームページ制作の料金費用プラン

プラン別のアクセス推移比較イメージ

一番人気プラン キーワード検索での集客に強い

こちらのプランは一番人気のプランです。Mプラン同様にホームページ制作プランSでは対応出来なかった、検索エンジンで【希望する】キーワードで上位表示させる仕組み=検索エンジン最適化(SEO:Search Engine Optimization)の作業を含めています。

検索エンジン(google、yahoo等) からの「キーワード検索」での集客も考慮したホームページ作りとして、テキストや画像素材のご用意から最短で2.5ヶ月程度で完成させる事が可能です。*画像素材は弊社でもご用意のお手伝いが可能です。

ホームページ制作(66万円)プランMとの違い

ホームページ制作プランMとの金額の差(違い)の理由は、主に次の通りとなります。

  1. 競合調査・自社のwebサイト診断分析
  2. SEO対策向け(集客)記事の書き方レクチャー
  3. SEO対策向け(集客)記事の添削サービス

ホームページでよりしっかりと集客するには、競合調査(ライバルのホームページのチェック)は必須です。店舗の場合、周りのお店チェックをするのは当然ですが、HP制作も同じです。

彼を知り己を知れば百戦危うからずかれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず

「敵の情勢を知り、自分の情勢もしっかり把握していれば、何度戦っても負ける事は無い」と言う、私の大好きなことわざです。

ライバルのホームページが「どのようなキーワードで集客しているのか」「どのページが人気あるのか」「総合的にどのうような評価を受けているのか」
それらを知る事で、沢山のヒントを見つける事が出来、それを元に自社(自分)のホームページ制作の戦略を立て、さらに随所でどのような戦術を実行すれば良いのかが分かります。

検索結果の順位に大きな差が出る

そして、SEO対策向け記事(コンテンツ)の書き方(ノウハウ)のレクチャー&記事添削サービスですが、こちらは大変好評のある弊社独自のサービスです。

例えば同じテーマ「キーワード」のコンテンツ(記事)を書いても、お客様が書いたままと、私がレクチャー&添削した記事では明確に検索結果の順位に大きな差が出ます。

プランS,Mに比べ、ホームページへの集客効果に大きな差

実は、ホームページ制作プランM(66万円税込)でも、狙うべき集客用キーワード調べやSEO対策はしっかり実施しますが、基本的にコンテンツ(記事)は、それらの情報を元にお客様にて全てご用意頂くプランになります。

それでも何もSEO対策しない「ホームページ制作プランS(33万円税込)よりは集客効果は比べ物にならない効果がございますが、さらにその上を行くのが「ホームページ制作プランL (99万円税込)です。こちらは大変好評で一番人気のある制作プランです。

一般的なweb制作会社やフリーランスの場合

一般的なweb制作会社やフリーランスwebデザイナーの場合、ホームページを作る事は出来ても、SEOやwebマーケティング(集客の仕組み)の知識も持っている所は多くありません。

店舗設計で言えば、施工会社に集客ノウハウは無い

なので、検討しているホームページ制作業者へは必ず「HPへの集客ノウハウがあるか?」「集客実績は見れるか?」を確認する事を強く推薦します。後で後悔しない為にも。

Web制作+マーケティング知識が付加価値

弊社の強みは、これまでの自分が経験した範囲内ではありますが、それら【マーケティング知識】も持ちつつ、さらに実際に自分でwebマガジンブログ(*オウンドメディア(最高月間10万PV):https://katori.blog ↗︎ を立ち上げて今現在も運用(*現在月3-4万PV推移)している事です。(殆どの方は勉強としてインプットはしますが、実際に実行=アウトプットまでしていません)

ホームぺージ集客に「活かせる」生きたデータを持っている

私の場合は、その実践して得た成功・失敗、それら全ての経験値(資産)データを数年分持っています。(当然、弊社お客様の運営実績も多数ございます)これらアウトプットされたノウハウを活かし、お客様のホームページ制作を実行致します。

同内容での他社見積もりは軽く500万円以上

尚、ホームページ制作プランLのホームページの構成としては、ページ数的には10p以上のボリューム範囲となります。*ページ数は集客用記事を含んだ、初期の目安です。実際はホームページ公開後に、定期的に記事増やしたり、既存記事をリライトしたりしながら、サイト全体を育てていきます。

ちなみにもしこの内容を、ある程度実績のある(大手)web制作会社へ依頼された場合、同内容での見積もりは軽く500万円以上になるでしょう。(*金額的に見ても弊社より素晴らしい仕事をしてくれる筈ですから、予算が500万出せる方は絶対大手へ依頼する方が良いです)

毎月2社限定受注

弊社のHP制作プラン別受注割合

ご予算99万円(税込)で、2.5ヶ月程の期間でしっかり「集客対策+マーケティング」を考えられたホームページが欲しい方は是非、「ホームページ制作プランL」をお勧め致します。費用対効果には自信がございます。

毎月2社限定の為、お早めにまずはご相談下さい。お待ちしております!

ホームページ制作プランX
(予算相談)のご説明

ホームページ制作プランX (予算相談)は、ECサイト-ネット販売(会員登録)-、LP-ランディングページ-等、内容と予算を相談しながら公式ホームページ制作をご依頼したい方向けのプランです。

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ

ホームページ制作プランX (予算相談)は、これまでの|S|M|L|プランに当てはまらない方向けのプランです。一番多い事例としては、次の例がございます。

  1. ECサイト(ネット販売/会員登録)
  2. LP(ランディングページ)
  3. 完全オリジナルデザイン

ECサイト(会員登録制含め)では主に大手ショッピングサイト(またはモール)にて、お店(ホームページ)を構えるか、web決済サービス(システム)を利用して運営しています。その場合、基本となるホームページの構築はECサイト側(システム)のカスタマイズ作業となります。この場合、使用するECサイトの構成(ルール)に沿った形で作業を行う為、上記|S|M|L|プランに当てはまらない形となります。

ショッピングカートのみ、会員登録システムのみ設置も可能

またネット販売をしたい場合、ECサイトモールを使用せずとも、例えば独立したホームページを|S|M|L|プランで制作し、そこにショッピングカートのみを設置(連携)する事も可能です。(*弊社ではECサイト連携の実績もございます)また会員登録システムも単独で利用する事も可能です。

LP=主に広告経由で来たユーザー(見込客)向け

LP(ランディングページ)の場合ですが、ランディングとは主に「着地」の意味を持ち、つまり「ランディングページ」=最初に見るページと言う事になります。主に広告経由で来たユーザー(見込客)向けに用意される事が多く、誘導されたユーザーが最初に訪れるページとなります。

またLPではほとんどが縦長の1P完結型のホームページとなります。通常のページ分けされたホームページと比べ、1Pに全てを納める事で「売りたい商品(基本その1商品)」をより魅力的に集中して訴求する事が出来るので、一気にそのまま(ページの下部にお問合せフォームが設置されているので)購入までのアプローチを狙う事が出来るのがランディングページの魅力です。

例えば、紹介したい自社商品がA,B,Cあっても、Aに興味があるお客に向けた、Aのみを徹底して紹介して売り込むページがLPです。そこにB,Cを紹介するのはLPではご法度で、その場合はB専用LP、C専用LPと別々で用意するのが一般的です。)

もちろん、LPへ誘導する為の手段は広告だけはありませんから、例えば一般的なホームページ制作|M|L|プランと同じように、SEO対策やキーワードを考慮した記事(コンテンツ)を書き、そこからランディングページへ誘導する事ももちろん可能です。

完全オリジナルデザインでのホームページ制作について

数年前までであれば、完全オリジナルデザインで「かっこいいホームページ」を制作する事を当たり前の様に進めていました。

ですが、昨今では見栄えの良い(レベルの高い)「テンプレート」が多数存在しており、わざわざゼロから完全オリジナルデザインに高い費用を充てて作るのであれば、その費用を「集客対策」に充てる方が数倍の価値がある事を(自身で)実証出来てしまいました。

プロの料理人はどんな素材でも美味しく作る事が出来る

テンプレートデザインを上手に使いこなし、そして集客する為の中身「コンテンツ」に重点を置く。ホームページへやってくるユーザーが見たいのは「デザイン」ではありません。「情報=コンテンツ」だと言う事を忘れてはいけません。

とは言いつつも、完全オリジナルデザインを完全否定する訳ではありません。ご希望がございましたら「ホームページ制作プランX (予算相談)」として、しっかりご相談に乗らせて頂きます。

尚、ホームページ制作プランX (予算相談)は、名称の通り「相談しながら決める」事になりますので、「ECサイト制作」や「ランディングページ」「完全オリジナルデザイン」以外のイレギュラーなホームページ制作ももちろん対応致します。

毎月2社限定受注

内容、ご予算、スケジュールを相談しながらホームページ制作を依頼したい方は是非、「ホームページ制作プランX (予算相談)」をお勧め致します。

毎月2社限定の為、お早めにまずはご相談下さい。お待ちしております!

ホームページ制作費用は経費で落ちるのか?

ホームページ制作費用は「広告宣伝費」の経費処理で大丈夫です。(*公開後、1年間に1度も更新しないと広告宣伝費では無く、繰延資産or長期前払費とて処理しないといけないらしいので、ご注意下さい)とは言いつつも、良くも悪くも金額が高ければ高いほど、経費になるのはありがたいものです。

自営の方や企業の経理担当の方とお話しをしていると、大抵決算月が近づくにつれて慌てて「税金対策」の「経費」ネタが出てきます。そして「あ〜もっと経費無いかな〜。税金高くなるよ〜」と言っています。 そう、ホームページ制作はとてつもなく最高で、正真正銘グレーでは無い高額経費にする事が出来るメリットもあると言う事をお忘れなく。

毎月2社限定の為、お早めにまずはご相談下さい。お待ちしております!

ホームページ制作の進め方

ホームページ制作の進め方を簡単にご説明します。お客様には分かりやすく説明し、随時連絡報告を伝え、完成まで安心して頂ける様、常に相手の立場を意識した業務体制を心がけております。(信じる、信じないはお客様次第ですが笑)

東京のホームページ制作 個人事務所 代表リキカトリ
お問合せフォームよりご相談下さい。
面会orオンラインにて初回ヒヤリングを行います。
ホームページ制作の作業内容と費用感を確認し、問題無ければ契約となります。
ホームページ制作を進行します。随時作業内容を報告します。
作業内容を確認して頂き、OKが出るまで対応致します。
無事完成しましたら、ホームページ公開となります。
ホームページ公開後のサポートもしっかり対応致します。