seoキーワード選定ツールでデータ収集|検索ボリュームグラフと合わせてエクセルにまとめる

制作/作業

seoキーワード選定ツール

お客様よりブログメディアの立ち上げに伴い、SEOキーワードデータ収集とアドバイスのご依頼を受け現在進めております。

まずはお客様から、お仕事ジャンルで思いつく検索キーワード候補を多数出して頂きました。その数全114キーワード。

普通であれば、それだけキーワードがあればブログネタにも困らないだろうと思うのが普通ですが、そこに落とし穴があります。

果たして、その選んだキーワードは実際に検索されているキーワードでしょうか?

もし検索エンジンで1位!を取ったとしても検索されていないキーワードで上位に君臨しても見る人がいないので意味がありません。

しっかりと「検索されているキーワード」を調べる事が重要です。

seoキーワード選定ツールで有名なのは「Googleキーワードプランナー」ですが、より優れたseoツールも多数あります。

弊社では2つの有料seoツールを所有しておりますので、より素早く・グラフィカルにデータ収集が可能です。

seoキーワードデータ収集

お客様に提出して頂いた全114個のキーワードを、1つ1つseoキーワード選定ツールで調べて行きます。

・元キーワードの月間検索数
・サジェストキーワード月間検索数
・競合難易度
・広告クリック単価

をしっかりseoキーワードのデータ収集とチェックをしていきます。

seo検索ボリュームグラフ

せっかくのデータもただ文字数字が並ぶだけでは、面白くありません。

その場合は視覚的に分かりやすいグラフを添える事にしています。

まずはキーワード概要として、

・検索ボリューム
・SEO難易度
・クリック単価
・過去〜現在のモバイル検索ボリューム
・過去〜現在のパソコン検索ボリューム
・過去〜現在のクリックの概要
・過去〜現在のユーザー分布

これらをseo検索ボリュームグラフとして一緒にまとめています。

競合調査seo順位トップ20

また現在、それらのseoキーワードでの順位として1位〜20位までのチェックも行います。

主に競合チェックとして

・SEOタイトル
・URL
・検索からの流入数
・SNS等の評価
・ドメインランク

を洗い出しまとめます。

seoキーワードをエクセルへ

上記までの個別データをCSVで書き出します。

それらを1つのエクセルにインポートし、まとめていくのですがここで一番重要作業があります。

・A4プリントに収める

これがとても重要です。

よくエクセルデータを印刷する時に、A4サイズに収まらず中途半端なトリミングや枚数になる資料をもらう事がありますが、あれほどストレスを感じる事はありません。

なのでしっかりとA4サイズ(横向きの方がグラフなど収めやすい)で綺麗に印刷できるよう配慮しレイアウトしていきます。

seoキーワード選定はあと5日ほどの作業時間

そんなこんなの作業で、1つのタブ=キーワード検索(サジェスト)結果をまとめるのも時間がかかりますが、現在 20/114ほどが完了しております。

あと5日ほど作業時間がかかる予定ではありますが、しっかりseoキーワード選定ツールでデータ収集を引き続き行なって行きます。

以上、本日 約1300文字の日報を終わります。

\創業20年の信頼と実績/

 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ
タイトルとURLをコピーしました