ConoHaサーバーならWAF設定(ON/OFF)が瞬時に切替できて楽!WPプラグインもあり!

思考/雑談

WAF設定(ON/OFF)が面倒

普段HTMLやCSSを修正するくらいであれば、サーバー側のWAF(ワフ)設定を気にすることも無いのですが、ワードプレスでのカスタム時にはWAF設定の影響で、更新出来ずエラー、または『読み込み中カーソルがグルグル状態』で更新出来ず=あるあるネタです。

今でこそ、あ、WAF設定か!

と分かりますが、当初は「何?どういう事?」とかなり焦ったものでした。

それとサーバーによっては、WAF設定の切替後の反映まで『5~10分の時間がかかる』のがネックなところでもあります。


*WAFはWebアプリケーションのぜい弱性を悪用した攻撃から、Webサイトを保護するセキュリティ対策=Web Application Firewallの略


なので通常はONの設定としてますが、WP作業更新の際は、毎回都度ON / OFFを切替してると「待ち時間」が相当なストレスになります。

ConoHaサーバーなら瞬時に切替できて楽!

現在弊社では2つのサーバーを使い分けしておりますが、その中の1つであるConoHa サーバーでは、そのWAF設定のON / OFF切替が瞬時で行えるので、ストレスがありません。

またサーバーにアクセスしなくても、ConoHa専用のワードプレス用プラグインがあり、それであればワードプレス上で、容易にWAF設定のON / OFFの切替が行えます。

これは本当に楽!ConoHa サーバーおすすめです。

他社レンタルサーバーからConoHa WINGにお乗換え

  • 最低利用期間・初期費用無し
  • Web表示速度が国内No.1
  • 高負荷に強くパフォーマンスがいつでも安定
  • WINGパックでドメイン1つ無料

ConoHa WINGでは、お客様のニーズにお応えして様々な移行方法をご用意しています。煩雑なレンタルサーバーの移行もかんたんにお乗換えいただけるようにサポートしています。

  • WordPressかんたん移行ツール
    他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身でかんたんにConoHa WINGへ移行ができる無料のツールをご用意しています。
  • WordPress移行代行
    移行にかかる作業はすべて専門のプロが代行するので、待っているだけでWordPressを移行できます。

出典:ConoHa

以上、本日の日報を終わります。

\創業20年の信頼と実績/

 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ

子供と通えるママ専用WEBデザイナースクール【Famm】


各種ポッドキャストも(登録&評価&コメント)宜しくお願いします♫

🎙アップルPodcast

‎Apple Podcast内のカトリ☆ラジオ
‎個人ジャーナル · 2020

🎙Spotifyポッドキャスト

🎙Googleポッドキャスト

カトリ☆ラジオ
東京在住40代男の1人雑談トーク♫|本業=web制作&保守代行の個人経営 |副業=平凡40代男の東京雑記ブログ【カトリ☆ブログ 】お便り→contact@katori.blog
タイトルとURLをコピーしました