月額費用なしでのホームページ制作は管理人のいないマンションと同じ。

思考/雑談

2020年01月21日 火曜

月額費用なしでのホームページ制作は管理人のいないマンションと同じ。

本日はお客様のホームページ更新作業を2件。新規画像の追加を本文テキストの全差し替えを代行致しました。

当初こちらの個人事業主様は、ホームページ制作会社を探す際、

👉月額費用なしでのホームページ制作

を条件として探されていました。


で、結果から言うと現在は

👉月額費用ありでホームページ保守管理(運営代行)

の年間契約をしています。何故でしょうか?


まず基本的には、ホームページには最低限費用がかかります。

  • ドメイン費用(年間更新)
  • レンタルサーバー費用(月額)

この2つの費用は自分で全てホームページを作成し、管理する場合でも必要になるお金です。


ではお客様が条件としてた

👉月額費用なしでのホームページ制作

とは何でしょう?

それは「ドメイン・サーバーの管理やホームページの修正を代行する(保守管理・運営代行) メンテナンス費用」です。


この保守管理・運営代行・メンテナンス費用に相場はバラバラです。

格安HP制作をうたい文句にしてる業者であれば月額0円もあります。逆に月額10万円〜以上の業者も五万とあります。

もちろん、高ければ良いと言う訳でもありませんが、全く無しは危険です。

それは言い換えれば

🔥管理人のいないマンションと同じ。

です。

もちろん、あなたがホームページ管理の知識があれば、全くもって問題ありませんので、このままこのブログを閉じてもらって大丈夫です。

しかしもしも!? 知識が無い人がメンテナンスを怠ったら・・・。

「いや、その時はスポットで対応してくれる業者にお願いするよ。」

と言う方も多いかもしれませんが、いざとなった時に

“すんなり人材を確保出来るでしょうか?”

仮にその人材を見つける事が出来たとしても、その人はちゃんと納期を守って対応してる信頼がありますか?信用ではなく、信頼がありますか?

よくあるパターンですが、月額費用ありでの保守契約を結んでるホームページ制作会社(当社もそうですが)の場合、月に色々なお客様からの「修正や更新」の依頼が舞い込んでいます。

そして当然ながら、対応するのは人です。そして契約されているお客様がいつ何時修正依頼をしてきても(平日であれば)24時間以内に対応に当たれる体制を作っています。これが月額費用ありのお客様の最大のメリットです。

当社には、各HPの担当スタッフ(私も含めた人材)がいます。

お客様から更新や修正の依頼が入れば、その担当スタッフが作業を担当することになります。

その担当スタッフは、少なくともそのサイトがどういう構造になっていて、どういう作業をすればどこを更新できるか、というノウハウを持っていなくてはなりません。

そして、作業依頼があったとき、すぐに対応できる体制でいないといけません。

例えば、

「今月は更新があるかどうか分からなかったので、担当者は他社に出向に行ってて対応できません」とか

「担当者が1ヶ月休みをもらってて誰もその仕事のことは分かりません」とか

「担当者が辞めちゃったので対応できません」

では困りますよね?

担当者がいなければ、代わりに誰かが対応できるように制作会社側も体制を整えているはずです。

つまり、制作会社は御社のサイトに関する知識と、運用のノウハウを管理しているのです。

管理費というのは、作業が発生した時に対応する人員を確保しておくための金額だと思ってください。

逆に言えば、お金が1銭も入らないかもしれない仕事のために、人や知識を管理しておくということは、制作会社にとってはリスクを背負うことになるわけです。

そう考えると、月額費用と言うのはそれほど高い金額ではないと思います。

仮にアルバイトを雇った場合でも、時給1000円で1日6時間の週3日で月額72000円です。それと同様の対応が基本即時にアルバイト以上のスキルを持ったプロが対応してくれます。

🌈管理人のいるマンションは安心😀

その安心はサイトへ訪れるユーザー(来訪者)へのホスピタリティーにも繋がるでしょう。

以上、本日の日報を終わります。


\創業20年の信頼と実績/


 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ



タイトルとURLをコピーしました