女性フリーランスwebデザイナーさんより外部スタッフ募集の応募を頂き面会をする。

2019年06月13日 木曜

日報1:女性フリーランスwebデザイナーさんより外部スタッフ募集の応募を頂き面会をする。

フリーで活動されているwebデザイナーさんよりご連絡を頂き、面会致しました。

弊社ポートフォリオサイト(https://katori.me)のサイトを見つけ、そちらよりお問い合わせを頂きました。

はじめまして、突然のお問い合わせ失礼いたします。
この度、御社のWEBデザイナー外部スタッフ募集のページを拝見いたしまして、
ご連絡させていただきました、◯◯と申します。

フリーランスWEBデザイナーとして13年目、デザイナーとしては18年目になります。
普段は、デザインからコーディング、ワードプレス等のCMS導入等の業務をしております。

もしお時間ありましたら、ポートフォリオをご覧くださっていただけたら嬉しいです。
また、ポートフォリオに載せられないもしくはまだ載せていないものについては、
以下リンクのスキルシートに記入してあります。

★ポートフォリオ
https://

★スキルシート
https://

御社のお役に立てましたら嬉しいです!
それでは、突然のご連絡失礼いたしました、
何卒よろしくお願い致します。

記載の通り、フリーランスwebデザイナー歴13年の実績があるとの事で是非お会いしたく、本日面会させて頂きました。

現在は主に制作会社からの下請け案件をメインで、お仕事をされているようで、あまりディレクション的な業務は得意なほうでは無く、淡々とデザイン作業をしている方が向いているとの事でした。

まれに直案件の問い合わせもあるとの事ですが、出来ればディレクションは別で進行してくれる制作会社経由の下請けの方がやりやすい(自分に合っている)とお話しされていました。(十分、立派な理由だと思いますし私も納得致しました)

また特にお話しの中で興味深かった事は、デザインの作業環境として、トップデザインを作るのはフォトショップCCで行うのは同じだったのですが、下層ページが7~8Pを超える場合はフォトショップを「アドビXD」と言うソフトウェアに読み込ませて、そのXDを使用して作成すると言う事でした。

Adobe XDとは
XDに使用することで、デザイナーはより早く、正確に、高い品質で作業できます。インタラクティブなプロトタイプをシームレスに反映し、Windows、Mac、iOS、Androidなどの様々なデバイスやプラットフォーム上でチームのメンバーやレビュー担当者と共有できるようになります。

出典:https://helpx.adobe.com/jp/xd/how-to/what-is-xd.html

お恥ずかしながらXDソフトウェアの事を私は良く理解してらず、どうも「パーツごと」をシンボル化する事で、全ページへの変更を簡易に行う事が出来ると言う事でした。(もちろん、他にも機能が多々ありますが)

正直、アドビも色々と新しい試みとして「開発」するのは良いのですが、以前「アドビMUSE」と言うソフトウェアがあり、デザイナーがコーディング(コード)をいじらずにホームページを制作出来ると言う事、私も少し実験的に触っていたのですが…

Adobe Muse
ソフトウェア
Adobe Museとはアドビシステムズか開発している、デザイナーがコードを入力せずにウェブサイトを製作できるソフトウェアで、Adobe Creative Cloudを構成するソフトウェアの1つである。 2018年3月26日にリリースされる機能強化を最後に新機能の開発が終了した。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/Adobe_Muse

との事で開発中止に…

なので、それ以降あまり目新しいアドビのソフトウェアには手を出さずにおりました。(今後も手を出す事はないと思います。多分..)

また、逆に私の方からは「HP制作の進め方」や「お客様へのご提案方法」「コミュニケーションの取り方」、「確定申告」などなどお話しさせて頂き、お互いに知らない情報や知識の交換をさせて頂く事が出来とても有意義な時間となりました。

年齢も3つ程度しか違わず、ほぼ同世代の女性フリーランスwebデザイナーさん。

今後、良きお付き合いをさせて頂ければと思います。

以上、本日の日報を終わります。


シンプルだけど9割が印象に残る! 《独立 開業 起業》個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。
良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jp