HPリニューアル=ブログ公開2ヶ月目(約20記事)でアドセンス合格:お客様へアドバイスを行う。

2019年12月12日 木曜

HPリニューアル=ブログ公開2ヶ月目(約20記事)でアドセンス合格:お客様へアドバイスを行う。

弊社にて、10月にホームページ制作(リニューアル)のお手伝いをさせて頂きました個人事業主様がおります。

納品:新宿区個人事業主様/新規ホームページ制作+webマガジンblog+名刺。
2019年09月25日 水曜 納品:新宿区個人事業主様/新規ホームページ制作+webマガジンblog+名刺。

こちらのお客様は、これまで一般的な普通のホームページを公開しており、また特に更新も行なっておりませんでした。当然、アクセス解析も取っておらず、放置状態。

そしてリニューアルをするにあたり、私の方でご提案させて頂いたのがオフィシャルホームページとは別で、webメディアblogを作り発信すると言う内容でした。

何となくの直感だったのですが、このお客様に限ってはwebメディアblogの発信が向いている様に感じまして、ご提案させて頂いたのですが結果お客様も提案を受け入れ頂きまして2019年10月にホームページ+blogを公開致しました。

そして公開当初のblog記事数は約10記事(1記事の文字数は約1000文字を目処に)。

さすがにblogデビューまだ間もない中での毎日更新は大変な事でしたので、少しつづ記事をアップしてもらい、11月末に追加記事も合わせて約20記事となりました。

blog記事の書き方は、当時私がレクチャーさせて頂きましたが、大変飲み込みが早くまたセンス(文才)もあり読み応えのある記事を書かれるので感心しておりました。

そこで、試しに(駄目元)でGoogleアドセンス審査してみたらどうかな?と思い立ちましてお客様へその提案をし、右も左も分からぬお客様ご自身でGoogleアドセンス申請をして頂いたところ、

なんと1発合格となりました。

Gooleアドセンスは、年々審査が厳しくなっており「アドセンス 合格率」で検索すると


2017年 AdSense 申請の96%は非承認、合格率は4%!?
英語のAdSense フォーラムで興味深いスレッドを見つけたので紹介します。投稿された質問の内容訳は以下です。 原題とスレッドへのリンク: Rejected AdSense for forum , AdSense Help Forum 「フォーラムサイトを開始してAdSenseを申込んだのですが、審査の結果非承認となり...
【2019年版】アドセンスの厳しい審査に合格するためのブログの書き方まとめ
アドセンスの厳しい審査に合格するための対策方法(全22個)をまとめたよ。 アドセンス審査の合格基準は2019年もGoogleから公表されていないので、「これをやれば100%合格する!」っていう具体的・絶対的な対策はない。 ...

アドセンス20回目の不承認
https://support.google.com/adsense/thread/7671947?hl=ja

アドセンスの審査基準って?エキスパートが教える合格の秘訣
https://www.iscle.com/web-it/g-drive/adsense/no-diary.html


などなど多数の記事が出てきます。

そんな中今回合格出来た事はとても凄い事なのですが、全く無知だった当のご本人は正直そこまで凄い事だと言う実感は無いようです。笑

ただ、アドセンスに合格しただけでは意味がありません。アドセンスに合格したと言う事はネットの神であるGoogleにユーザーの為になるサイトとして認めてもらった事になります。

本日はまずはその第一弾として(アドセンスとは?アドセンスの設定等)のレクチャーをさせて頂きました。*合わせてアフィリエイトの説明もさせて頂きました。

このblogと言う名の資産をしっかり活用し、blogからの自動収益化の為にやれるところまでやり遂げて頂きたいと願っております。

そして、今回勝手アドセンスコンサル生:第一号となったTさんの経過報告など、また弊社ブログにて発表出来ればと思います。(弊社にて、ホームページを作成し、保守管理の契約をされておりますので、コンサル料金は無料です。第一号特典として)

今のところ自社ブログ(3ドメイン)を含めアドセンス審査合格率は100%!

もしアドセンスに興味のある方がおりましたらお気軽にご相談下さい。

以上、本日の日報を終わります。



シンプルだけど9割が印象に残る!

 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。
良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jp

タイトルとURLをコピーしました