着手金は必須!お客様からのレスポンスが遅くホームページ制作案件が進まない場合も気持ちに余裕が持て安心です。

思考/雑談

2020年01月08日 水曜

現在進行中の東京品川区にて事業をされている企業様のホームページ制作(リニューアル)ですが、代表様は大変お忙しい方で正直中々進んでおりません。笑

去年の10月頃から12月納品目処にて進めておりますが、既に遅れております。笑

ですが弊社としては、特に急かす事は致しません。

何故ならば契約書の取り交わしにてホームページ制作時での着手金の支払いを既に頂いているからです。

もしこれが、作業後の全額請求だとするならば1秒でも早く作業を進めて納品し、請求書を発行して入金をしてもらいたい焦りが出てしまい、仕事のモチベーションも下がり効率が良くありません。

ちなみに、着手金は半分としています。これは勝手な私の言い分ですが、逆に全額前払いだと、それはそれでどうもモチベーションが維持できません。

基本、仕事の報酬と言うのは作業が終わりその対価として頂く事で「やりがい」を感じる事で理解しているのですが、それには作業完了するまでの「時間」が大きく関係してきます。

もともとの作業スケジュールが1ヶ月以内に終わる場合(たとえば、名刺やリーフレットなどの印刷物系)であれば、納品後の請求としています。*但しケースによっては受け取り時に現金払にする場合もあり。

ホームページ制作の場合は、早くても1ヶ月程度で完成はしますが金額的に最低でも数十万円単位からのになりますので、その場合は契約書を取り交わし着手金を頂いてからの作業としています。

今回のお客様の場合、レスポンスが遅く全然進まない場合でも、万一途中でキャンセルとなった場合でも返金不可での契約書としています。

あまりお金の事は細かく言いたくはありませんが、仕事をする上で報酬は第一で考えるべき事であり、そこをしっかり管理せずに仕事は出来ません。笑

着手金は必須。そして着手金を確認するまでは作業をしない。

そしてどんなにスケジュールが長引いても、着手をもらってる余裕感からのモチベーション維持はとても大事な事なので、それでさらに仕事が完了した時に頂く残金を手にした時のこの上ない達成感。笑

ま、これら全てクライアントワークの場合なので、そうではない自動販売機システムをもっと増やして、少しでもそちらからの収益もしっかり増やして行こう!そう日々考えております。笑

以上、本日の日報を終わります。


\創業20年の信頼と実績/


 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ


タイトルとURLをコピーしました