ホームページリニューアル費用100万円での受注寸前!まさかのキャンセル発生!その理由とは?

思考/雑談

2020年01月07日 火曜

弊社は12月決算です。これはフリーランス時代(個人事業主)の流れと合わせ、法人成りしたタイミングが1月(自身の誕生日と合わせた)と言うのが理由です。

なので11月頃になると、年間の売上もほぼ確定して見えてくるので仕事量も調整しないと年内(決算月)が忙しくなり過ぎてしまいます。

ちょうどそんな年の瀬の頃、新規のご依頼でホームページをリニューアルしたいとのご相談を頂きまして、弊社事務所(東京荒川区)にてお打ち合わせをさせて頂きました。

担当者の営業部主任のTさん曰く


「もう2~3年前からホームページをリニューアルしたいのですが、社長が(やるやる)言ってるくせに中々動いてくれなくて、、、ホームページに載ってる写真も10年前のままで、新しいサービスもあるので早くリニューアルしたいんですよね・・・なんかデザインもごちゃごちゃしてるし、もっとシンプルなものにしたいんです・・・なので(実質No2である)自分がホームページリニューアルの流れを決めてくれば社長も動かざるを得ないと思って、今回ようやく動く事になったんです・・・」


そんな現在のホームページを見ると、10年くらい前に作られた幅600pxの古い20P程度のホームページで、当然スマートフォン対応もされておらず。

これはリニューアルのしがいがあるな〜と私もワクワク♪


:「当時はご予算どのくらいで作られたのですか?」

Tさん:「私が入社する前なので正確では無いのですが100万程だったと聞いてます」

:「100万ですか。まぁ、それなら普通ですね。」

Tさん:「そうなんです。が、作った後が対応悪く既にその会社とは疎遠状態で・・」

:「あ〜あるあるですね・・では、今回スマートフォン対応をして前回を超えない予算の100万で作らせて頂きますよ。もちろん保守サポートも弊社にお任せ下さい」

Tさん:「ありがとうございます。100万であれば助かります!ではさっそく見積書をお願い出来ますか。年明けからスタートするように動きますので!」

カトリ心の声:「100万の仕事。ありがとうございます。お〜年明け早々いいスタートになるな〜♪やっぱり日頃の行いの結果だな〜笑」


そして

:「その後、ホームページリニューアルの方はどうでしょうか? 笑」

Tさん:「あ…それがどうも社長が別でホームページ進めてるみたいなんです..本当にスミマセン…」

:「!? あ、そうだったんですか〜。承知致しました〜お気にせず〜笑」

カトリ心の声:「日頃の行いの馬鹿野郎〜!」


と、言う訳で幸先良いスタートのはずだった!?100万円の仕事はこうして消えて行きました。しかし!

仕事が無くなった時でもいつもポジティブに考えるのが私流。20年この仕事やってますが、常に案件とは「ご縁とタイミング」です。

このポッカリ空いたスケジュール。これすなわち別の案件が来る嵐の前の静けさってやつですね!

それまでに自分がやるべき事を、今はしっかりやっておきます!

以上、本日の日報を終わります。


\創業20年の信頼と実績/


 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ




タイトルとURLをコピーしました