google アルゴリズム変更(コアアップデート)から2週間。オウンドメディア記事の大掛かりなリライト作業を行う。

制作/作業

google アルゴリズム変更から2週間。オウンドメディア記事の大掛かりなリライト作業を行う。

5/4に大規模なgoogle アルゴリズム変更(コアアップデート)がありました。これにより多くの順位変動があったのですが、弊社が運営するオウンドメディアも人気記事の下落が見られました。

但し直ぐにテコ入れをしてはいけません。

Googleコアアップデートは2週間程度かけながら、順位変動を定めていくようで、その間に下手に修正等を行うともしかしたら戻る可能性のあるページに悪影響を及ぼす可能性があります。

そして2週間が過ぎ、ある程度変動した順位も落ち着いてきたので改めて人気記事のリライト作業を行いました。

またこれまで以上に、ユーザビリティを高める工夫も取り入れながら、今後も「ユーザーの問題解決の為」のサイトを提供していければと思います。

記事がしっかりしていれば3~4ヶ月後に戻る事も。

ちなみにですが、Googleのコアアップデートは年に2~3回行われるのですが、前回は1月14日頃でした。その時は今回以上に順位変動の影響を受けてしまったので、PV数が相当落ちました。

しかしその後もブログ記事の新規アップや、2週間程度様子を見て順位変動が落ち着いた記事をリライト等した事で、またじわりじわりと順位は上がって行き半分以上PV数は回復してました。

なので今、順位が下がったからと言ってせっかくのページを雑に扱わないでください。

コアアップデートから2週間が過ぎたので、これまで通り有益な情報をしっかりリライトしながら3~4ヶ月長い目で待って見て下さい。

また復活する可能性も十分にあります。

今回のコアアップデートでは企業サイトが上位を占めるように

が、今回の再度のコアアップデートにより、また順位変動を受けてしまった訳ですが、どうも今回のコアアップデートでは企業サイトが上位を占めるようになったようです。

例とあげると、話題になった「ゲーム攻略本」の品切れニュースが先日流れていました。

これまでは「ゲーム名+攻略」で検索するとゲーマーや一般ブロガーのオリジナル記事が上位表示されており、ユーザーをそれを見てゲーム攻略を楽しんでいました。

それが今回のコアアップデートにより、そういった個人ブロガーさんの記事が圏外(100位以下)へ飛ばされ、企業サイトの面白みの無い情報サイトが検索上位に上がって来てしまったが為におきたゲーム攻略本品切れの理由だったとの事です。

Google検索エンジンアルゴリズム項目は1000以上?

Google検索エンジンのアルゴリズムは今では1000以上とも言われています。以前までは200と言われていましたが、噂でしかありませんが1000はあるとSEOの専門家が言っていたとかいないとか。

ですがそのアルゴリズムを作っている『根本的な部分』はAI(人工知能)では無く、あくまで《利用してるユーザー》の行動記録だと思っております。

ユーザーがそのサイト内でのどう行動したのかを基準に決定されているのであれば、仮に直帰率が100%であっても、ユーザーがその1つの記事で満足出来去って言ったと言うデータが残れば、それは立派なページだと言う事になり上位表示される事でしょう。

但し直帰率100%の場合、そこには「滞在時間」が大きく関わっている事も確かです。

私もまだまだ勉強しなければいけない事が多々あります。

今後はこれらの知識やノウハウをもっと勉強し、お客様にしっかり提供出来ればと考えております。

以上、本日の日報を終わります。

\創業20年の信頼と実績/

 《独立 開業 起業》
個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。 ロゴ・名刺もセットで対応致します。良心価格で制作後の《サポート》もしっかり対応!

-東京都荒川区南千住-
(株)カトリデザイン事務所 https://www.katori.co.jpお問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました